医療レーザー脱毛の準備とは?

home / 医療レーザー脱毛の準備とは?

医療レーザー脱毛をクリニックで受けようと思った場合、前準備としては自分でどのようなことに気をつける必要があるでしょうか。
クリニックで失敗したと思わないために、準備についてまとめておきましょう。

予防接種は受けられない!?

実は発熱や腫れなど予防接種の結果に悪影響を与える可能性があるために、脱毛の施術前には予防接種を受けてはいけないということを知らない人が意外に多いので注意が必要です。

特に冬の間に脱毛を狙っている人の場合、インフルエンザの予防接種などがかぶる場合があるので要注意ですね。
どれくらいの期間がダメかと言うと、予防接種を受けてから1週間程度がNG期間です。
そんなに長い期間ではないので、予約がかぶらないようにしましょう。

2回め以降は自分で剃毛を

実はムダ毛が長く伸びている状態で医療レーザーを照射すると、皮膚よりも外に出ている部分が非常に高い熱を帯びて皮膚を火傷してしまうという危険性があります。
だから医療レーザー脱毛を受ける時にはカミソリでムダ毛を剃っておくのが必須。
施術の前には自分で処理する部分のムダ毛を処理しておきましょう。

ただし、カミソリで剃るだけにしないといけませんので、毛抜きで抜いたりワックスでベリベリ剥がしたりしてはNG。
皮膚表面にムダ毛がない状態でも、皮膚の下にはすぐメラニンが無いと、毛母細胞まで熱が伝わらなくなってしまいます。
また、基本的に自分で剃りますが、背中Oラインは無理なのでクリニックで剃ってもらうのが一般的です。
剃ってもらう場合は剃毛代として500円くらいの費用がかかる場合があるので、無駄な出費は控えたいですね。

日焼けやタトゥーはNG

メラニンに反応して熱を発するレーザーですので、黒い色素があると反応してしまいます。
もちろん、状態を見た段階で施術はしてもらえなくなりますので、自分でも気をつけておきましょう。
日焼けの場合、最低でも1ヶ月は間を置くことになるのが一般的です。

page top